いつか どこかで・・・

オイルヒーター

小学生の頃(1970年前半)お金持ちの家に必ずあったオイルヒーター
当時の暖房器具は石油ストーブがメインだったかな。
でもオイルヒーターの印象は暖かく無いなぁって感じでしたねぇ。
その後、電気ストーブや石油ファンヒーターが幅を利かせた時代もありましたが、今の暖房はエアコンがメイン。
ただここ最近オイルヒーターも幅を利かせるようになりました。
f0274536_00133316.jpg
話は変わって、今年の冬は非常に寒く、台所やお風呂の脱衣所は耐えきれない・・・
そこで電気ストーブ(セラミック)を導入したのですが、妻が温風があたるのが嫌だ、オイルヒーターが欲しい・・・
私にとってオイルヒーターは ”暖かく無い” のイメージが強いのですが、色々調べててみました。
以下に私が思いつくオイルヒーターの利点と欠点を列挙します。
f0274536_00133569.jpg
利点
・持ち運びが可能。
・子供が触っても多分やけどしにくい。
・仮に衣服やカーテンが覆いかぶさっても火災の危険性が低い
その他、メーカーのうたい文句は空気を汚さないや送風でほこりをまき散らさないです。
欠点
・電気ストーブ(セラミック/ハロゲン)に比べ大きく、重い
・なかなか暖まらない
・電気代が他の器具に比べ高価になる。
続きはメーカー編で

[PR]
by somewheresomeday | 2018-02-18 00:15 |