いつか どこかで・・・

D600のその後

先月入手したNikon D600をサブカメラとして使ってます→α6000がメイン?
このカメラ、シャッター音が軽快で撮ってるって感じが好きです。

操作系はD700やD800とは少し違いますが何とかなってます。
ダイヤル系が立体操作になっているのが、良いのか悪いのかの判断ですね。
あと、おまかせオート機能があるのですが、この設定だとピンの合っている位置が刻々と変化して、
ピンを合わせたい位置に持っていけない。
やっぱりおまかせオート撮影はダメですね →α6000も同じ
写りはAPS-C24M機のα6000と比べていますが、私の腕では同じ様に見える(@_@;)

使用レンズのグレードもセンサーサイズも違うのですが・・・
皆さんどちらがどちらか分りますか、こんなヘボ写真では分らん?
f0274536_2132392.jpg

f0274536_2133855.jpg

α6000が凄いのか、私の腕が悪いかのどちらかですね。
なんかD600やAF-S24-70mm f/2.8G に大変失礼な事をしてしまっているかな・・・
機材コストはD600組がα6000組に対し4倍以上高額。
ごめんなさいニコンさん。決して悪気があるわけではありません。
腕の悪い私が使えば、この様な結果になると言う事例です。
尚、パソコンで原寸大にして確認すると解像の違いは確認できます →明らかにD600組の勝ちです。
f0274536_2135331.jpg

f0274536_214371.jpg

一枚目はD600+AF-S24-70mm f/2.8G :ISO100、f/7.1、1/30sec、f=24mm+三脚
二枚目はα6000+E18-55:ISO100、f/6.3、1/80sec、f=18mm+手持ち
三枚目はD600+AF-S24-70mm f/2.8G :ISO100、f/7.1、1/20sec、f=45mm+三脚
四枚目はα6000+E35F18:ISO320、f/4、1/160sec、f=35mm+手持ち
[PR]
by somewheresomeday | 2015-05-23 21:04 | 機材