いつか どこかで・・・

祝・マクラーレンホンダ復活

マクラーレンとホンダのタッグが再び2015年から再開です。
私にとっては1988年の1.5リッターツインターボがとてもインパクトが強かった。
アラン・プロストとアイルトン・セナとの同門同士の壮絶なチャンピョン争い。
なんとF1 16戦中この二人で15勝。圧倒的な強さでした。
私事ではあるが、この年は社会人として仕事も覚え、ちょっと自信をつけた頃で、
かつ結婚した年である。(^^ゞ なおさらかな。
f0274536_920088.jpg

その後この強すぎたターボエンジンは封印され、数年後ホンダは撤退。
ホンダ撤退後に世界のトヨタがなりものいりでF1に参戦。
莫大なヒト・モノ・カネを投入したにもかかわらず、8シーズンで
通算0勝、年間ランキングも最高4位という成績。
それまでモータースポーツは莫大なリソースをかけたチームが必ず勝つと思い込んでいた私の理論は
あっけなく崩れ去った。
あ、トヨタ党の人ごめん。トヨタはラリー(WRC)で強かったですね。確かセリカ+カルロス・サインツ
はたして今のホンダが過去の栄光を取り戻せるか?
(写真は今年の鈴鹿ファン感謝デーでの一コマ。そうそうウィリアムズのアップも後ほどしますね。)
[PR]
# by somewheresomeday | 2013-05-19 09:25 | モータースポーツ | Comments(0)

工場萌え3

鈴鹿川を渡って、塩浜変電所付近へ。
このあたりは人通りも無く、時折関係者の車が通るだけで大変さみしい場所です。
まぁ深夜なのでそうなのかもしれませんが。車はその辺に適当に駐車。問題なさそう。
それにしてもなんじゃこりゃの世界ですね。
f0274536_14371134.jpg

一体何のための鉄塔なんだろう。
f0274536_14382517.jpg
f0274536_14384088.jpg

このタンクはなに? このメタリック感がたまりません。
f0274536_14394792.jpg

f0274536_14403039.jpg

まるで光り輝く要塞、まさに不夜城ですね。
f0274536_1442542.jpg

尚、深夜一人で撮影してましたが、ちょっと恐怖感はありますね。
工場周りの周辺歩道にはなぜか植林されており、木々が生い茂っており非常に死角がおおいです。
くれぐれも夜間来られる場合、女性の方(カメラ女子)は複数人でお越しくださいね。

そうそう、この後四日市埠頭へと移動。撮影場所を探しましたが、どこも立ち入り禁止で
だめでした。(-_-メ)
以上
[PR]
# by somewheresomeday | 2013-05-19 00:00 | 夜景 | Comments(0)

工場萌え2

懲りずにやってきました、四日市工業地帯の塩浜区。
f0274536_13532982.jpg

ナビで鈴鹿川堤防あたりを設定すれば順調にこれたのですが、やはり車の止める場所がない。
しかたなく堤防に沿った道沿いに駐車。深夜ではあるが、車がたまに通る。迷惑だったかな。
そこから堤防に上り撮影開始。
f0274536_13563619.jpg

f0274536_141636.jpg

ここは、堤防沿いに撮影場所が広くあるが距離があるため、広角レンズでは苦しい。
まさか70-200mmを使うことはないだろうと思ってはいたが、これでも足りないくらい。
f0274536_1415281.jpg

でもこれら物体は一体なんなんだろう?。一つ一つ意味があり、それぞれが役割をはたしているはず。
f0274536_14576.jpg

まだまだつづく、工場萌えの旅。
尚、比較的広い駐車場所が堤防エンドにあり、そこに多くの車が駐車できるようです。
でもカップルと夜釣りの人ばかりですね。
おぉ~いカメラマンは何処に行った?
すでにブームは去ったのか。
[PR]
# by somewheresomeday | 2013-05-18 18:00 | 夜景 | Comments(0)

工場萌え:大正橋

再度行ってきました、四日市工業地帯。
夜間の工場が非常にきになります。
今回の場所は駐車スペースがありません。
近くの三滝公園に駐車場があるにはありますが、
夜間は午後9時で閉鎖です。
皆さん注意してくださいね。撮影に夢中になり、
時間までに戻らなければ出られなくなります。
駐車場から大正橋まで徒歩で15分くらいかかります。
でもよかったですよ。(*^_^*)
f0274536_1632268.jpg

ほんと不夜城のようですね。
f0274536_16345497.jpg

あと四日市工業地帯で有名ところは塩浜があります。
また行ってきます。(^^ゞ
[PR]
# by somewheresomeday | 2013-05-18 00:00 | 夜景 | Comments(0)

不夜城:四日市ドーム裏

巷で「工場萌え」と言う言葉を良く聞きます。
「萌え」って何?
私の年代では良からぬ連想をしてしまいますので
あまり使いたくないですね。
今の若い世代はどうなのでしょう。
単にオタクだけなのでしょうか。

尚、私も夜間の工場撮影には以前より興味(決っしてオタクではないですよ)
がありましたので行ってきました、四日市工業地帯。
四日市工業地帯といえは、「ぜんそく」←何やねんそれ?
小中学校の社会で確か習ったですね。
f0274536_23305789.jpg

うーんこのごちゃごちゃ感がいいですね。(^.^)/~~~
またこのごちゃごちゃの中にちゃ~んとやわらかい
球形建造物が同居している。たまりまへんなぁ~。
f0274536_23315659.jpg

なんか目覚めそうですね。
いかん、いかん。^^;

四日市ドーム駐車場あり、無料です。たぶん24時間駐車OK
[PR]
# by somewheresomeday | 2013-05-12 06:30 | 夜景 | Comments(0)

速報 雨の長岳寺

連休最終日に続き行ってきました長岳寺。
事前の天気予報では小雨。
でも着いたころには土砂降りの雨。
それでもたくさんの方が朝早くからすでに来られてました。
門前のツツジはすでに見ごろ過ぎですね。
f0274536_11124429.jpg

お目当てのカキツバタは雨に濡れてちょうどいい具合。(^^ゞ
f0274536_1114565.jpg

写りこみもいいですねェ。
f0274536_11154065.jpg

雨の具合は良くならないですね。もう少し小降りになってくれればよいのですが。
f0274536_11172978.jpg

でも雨もまたよし。うん。
f0274536_1117495.jpg

見ごろは明日までですね。
みなさぁ~んぜひ行ってみてくださいね。(*^_^*)
[PR]
# by somewheresomeday | 2013-05-11 11:21 | 神社仏閣 | Comments(0)

ようやく春が来た

あやめ沢湿原のミズバショウ。
ここって何処?
知りませんでした。蛭が野高原のスキー場のすぐ隣に
ミズバショウの群生地はありました。
f0274536_143224100.jpg
f0274536_14325037.jpg

でも昔からあったスキー場内のミズバショウは激減。
夏場に観光客を呼び込むため、斜面にいろいろな植物を移植しているようで
多分それが原因かな?
f0274536_1435117.jpg
f0274536_14351828.jpg

あやめ沢湿原ではようやく到来した春を待っていたかのように
ミズバショウが両手を広げ太陽の光を気持ち良さそうにあびていました。
f0274536_14381966.jpg
f0274536_14383173.jpg

そうそうザゼンソウが一輪さみしそうに咲いてました。
こちらは雪解けとともに咲くので、ちょっと遅かったようです。
f0274536_1448393.jpg

あと、おじさん、おばさんが口々に尾瀬のミズバショウと比較して
花が小さいとか、汚いとか呟いてましたが、そんなんだったらくるなよな。<`~´>
(5月2日:撮影)
入場料:無料 駐車場あり。尚、近くのひるがの湿原植物園は入場料100円
[PR]
# by somewheresomeday | 2013-05-06 14:46 | | Comments(0)

速報:長岳寺のカキツバタ

連休最終日の早朝、行ってきました長岳寺
つつじはまっ盛り、カキツバタはまだ先ですね。
今週末くらいかな。
再度挑戦してみます。(^^ゞ
f0274536_9501187.jpg
f0274536_9504218.jpg
f0274536_9511969.jpg
f0274536_9513364.jpg
f0274536_9514387.jpg
f0274536_952110.jpg

駐車場あり:無料
拝観料:有料ですが、早朝は受付がしまっており、ごめんなさいです。
[PR]
# by somewheresomeday | 2013-05-06 09:52 | 神社仏閣 | Comments(0)

残雪の大日岳

雄大な山が見たい。
でも信州まではいけない。
そうだダイナランドへいこう!
学生時代にスキーによく通った大日岳だ。
景色のよい場所を探しながらうろうろ・・・
f0274536_0111572.jpg

(手前畑は大根畑らしい。たぶん)
うーん建造物や、電線、鉄塔がどうしても邪魔になる。
そうだ向かいの鷲が岳スキー場からなら確かながめが良かったはず。
そんなわけで何十年ぶりに鷲が岳スキー場駐車場へと。
f0274536_0144359.jpg

f0274536_0144637.jpg

大変景色がよかったです。
昔に比べスキー場へのアクセス道はすごくよくなってましたね。
(5月2日:撮影)
駐車料金:無料 尚、スキー場営業中は有料のようです。
[PR]
# by somewheresomeday | 2013-05-06 00:17 | 風景 | Comments(0)

國田家の芝桜

國田家の芝桜
これは個人宅の畑いっぱいに咲いていて、
今は亡くなられたおばあさんが一人でこつこつ植えられたそうです。
大変見事です。ほんとビックリするくらい。
でも先ほどの観光バス2台は同時行動。
うーん祟られたかな。
f0274536_1022515.jpg

f0274536_10225259.jpg
f0274536_1023845.jpg

そうそう、三脚禁止とはありませんでしたが、誰一人三脚を
使用している人は見かけませんでした。
f0274536_10235633.jpg
f0274536_1024330.jpg

駐車場あり。(無料:30台くらいは止められるかな。)
拝観料無料???(どうやって維持してるのかな?)
(5月1日:撮影)
[PR]
# by somewheresomeday | 2013-05-05 10:25 | | Comments(0)