いつか どこかで・・・

カテゴリ:夜明け( 13 )

燈花会@大極殿

ギャラリーや撮影者でごった返していた大極殿正面。
空いた瞬間に前列移動でちゃちゃっと撮影です。
f0274536_12555984.jpg

今年の燈花会はちょっと工夫した配置でしたね。
これもあって正面に人が多かったのかな。
f0274536_12561072.jpg

尚、三脚禁止だったかどうかは不明?
皆さん使用されてましたし、貼紙は無かった様な気がしますが・・・
使用禁止でしたらすいません(-_-;)、小型三脚を使用してました。
尚、FMライブの撮影は禁止とありました。
今年のメインイベントは板野友美、AKB時代は大人気で私の一番のお気に入りだったのですが
今ではイメチェンしてちょっとでした。
ド派手な曲に合わせた三流ダンサーになり下がってました。←表現が下品ですいません。
(写真は8月27日)
[PR]
by somewheresomeday | 2016-09-08 00:05 | 夜明け | Comments(2)

朝焼け

ホテルバルコニーから眺める朝焼け
今日一日いい事あるかな^^;
f0274536_2220738.jpg

(写真は1月27日)
f0274536_22201832.jpg

[PR]
by somewheresomeday | 2016-02-16 00:05 | 夜明け

アップグレード

今回格安ツアーで申し込んだつもりでしたが・・・
f0274536_13281425.jpg

すべてにおいてアップグレード
なんか凄く高額に。
まぁ~いいか。
f0274536_13282546.jpg

(写真は1月28日)
[PR]
by somewheresomeday | 2016-01-29 13:28 | 夜明け | Comments(2)

メリケンパーク

メリケンパーク?いつからそう呼ぶようになったんだろう??
以前はポートタワーしかなかったのですが・・・随分昔の話。
f0274536_0450100.jpg

今は立派なホテルや、多くの周辺施設があります。
でもハーバーランド側と比べると少し寂しい。特に夜間は殆んど人がいない。
夜間の一人歩きにはちょっと勇気がいるかも・・・
f0274536_05170.jpg

妻に”ルミナス神戸2”に乗りたいと耳元で何度かささやかれた。超豪華クルーズ船(←私にとって)
乗船のみなら何とかなる料金。思わず乗船しようとしましたが、踏みとどまった。
個人で乗船して、ディナーをとるとなると予算がうなぎ昇り(@_@;)
f0274536_051328.jpg

f0274536_053084.jpg

女性(妻)は何故一瞬の贅沢に価値を見いだすのかなぁ~。
貧乏人の私には未だ理解できない・・・たぶん一生理解できないでしょう(--〆)
f0274536_053930.jpg

f0274536_055264.jpg

α6000+SEL16F28で撮影、結構いい感じ。
NEX-C3に比べかなり改善してますね。さすがSONYさん!(^^)!
[PR]
by somewheresomeday | 2014-12-04 00:06 | 夜明け | Comments(4)

α6000の手抜きその3

前回バッテリーの充電時間の事を紹介しましたが、満充電からの撮影枚数が減っています。
NEX-C3は満充電で400枚撮影できましたが、α6000は360枚に減少、これは痛いです。
3世代以上も違うのに何で省エネ設計が出来ていない・・・
言い訳はいくらでもありますが、これは技術者の怠慢ですね。
f0274536_082969.jpg

写真がへたくそな私、とにかく沢山とりますので、必ず予備のバッテリーの携帯が必要ですが、
バッテリー2ヶの充電に11時間位かかります(@_@;)
前日の夜から充電していては間に合いませんね。
f0274536_083889.jpg

たまたま私にはNEX-C3の充電器がありますが、
そうでなければ充電器を別途購入しなければいけない所でした。
尚、使ってみて実感NEX-C3は丸一日持ちますがα6000は半日しかもちません。
バッテリーの予備が更に必要です・・・
(写真は11月15日 藤原京跡のコスモス)
[PR]
by somewheresomeday | 2014-11-17 00:09 | 夜明け | Comments(2)

唐古鍵遺跡のコスモス

先日、唐子鍵遺跡のコスモスが見頃との情報を得たので行ってきました。
朝5時前に、原付で出発。と言うのも、ここの駐車場は早朝閉まっているので、
車の駐車スペースが無く、やむなく息子の原付を借用。
でも私、今までスクーターに乗った経験が無く、また重たいカメラ機材一式を背負って出発です。
それは怖いのなんの・・・走行中、寒いので体が震えるのですが、それに合わせてバイクもふらふら・・・
f0274536_015726.jpg

後方から車が接近すると道路隅を通行しようとするのですが、どうもふらつくので怖くて怖くて。
後方で私を抜こうとしていた多くの車さん、ごめんなさい、早朝にふらふら運転して。
こう見えても私、10代後半から20代半ばにかけてバリバリのライダーだったんですがね・・・
バイク雑誌にもでたぞぉ~っと ←自慢。
f0274536_23583955.jpg

怖い思いをして行って撮った写真がこれ・・・焼けませんでした。
コスモスは、今週いっぱいは問題無さそうですね。今回の台風で倒れていなければです・・・
f0274536_23585072.jpg

[PR]
by somewheresomeday | 2014-10-07 00:02 | 夜明け | Comments(2)

師走ですね。

とうとう今年も12月ですね。
この1年は非常に永く感じられました。(良い意味で)
職場が変わり、私自身が先頭に立って業務に対処する事が無くなった事が大きいかな。
上司への報告資料の作成及び報告する事も無く、
ユーザー対応する事も無く、生産対応する事も無く、
新製品企画する事も無く、また月次/毎期の予算達成のプレッシャーも無くなり、
とにかく日々追われる仕事から解放されました。
f0274536_0532958.jpg

今は以前とはまったく異なった技術の世界で、部下と技術議論ができず、
また私が上司に対し技術的な事を報告もできません。単に管理業務をしているだけです。
会社の今の業績を考えた場合、お前なんかクビって事もありですね。
f0274536_0534067.jpg

若い時良く思った事があります・・・よそから来たあの管理職一体何やってんねん?
でもそんな管理職はいつの間にか居なくなりました。
私はそうなりたくはありません。1年はもちましたね、次の1年です。
今(必死?)勉強し技術力を高めようとしてますが、悲しいかな年ですね。
なかなか飲み込めませんし、昔の様に頭が切れません←これは情けないです。
また覚えた事も上っ面なので、すぐに忘れてしまいます←これも年のせいかな?
f0274536_0535399.jpg

少しずつ顏を覚えてもらい、少しずつ発言するようになり、最近では名前も覚えてもらい
会議では技術的な質問も受けるようになってしまっている自分に驚きです。
でも未だにトンチンカンな発言や、回答をしていますが、これからです。これから。
定年までまだ8年もあります。もう一度新規事業を立ち上げる時間は残ってますよね。
今の会社がある限り挑戦です・・・(^_^)v
f0274536_0541131.jpg

(写真は新舞子浜)
[PR]
by somewheresomeday | 2013-12-07 12:15 | 夜明け | Comments(0)

両親の事

両親が体調を崩し、両親のみでの生活が困難な状況になったのが2年半前の初夏
父親の入院中に一時母親を我が家で預かりましたが、母親の病状も悪化しており、
妻のみで対応は困難と判断し、(私は単身赴任中)両親とも高齢者介護型施設に入れました。
当時両親は施設に入る事にかなり抵抗しました・・・母親には未だに恨まれてます。
f0274536_2218071.jpg

父親は退職後、お金をかけて田舎(父親の生家)に大きな家を建てました。
何で老夫婦しか住まないのに大きな家を建てるのって感じですね。
私がいくら言っても全く耳を貸さない状態。いろんな所にもお金をかけていたようです。
悪い事に姉の旦那が更に煽ってましたのでどんどんエスカレート。
お金を使う事を姉の旦那と楽しんでいたようにも思います。
自身の退職金に家族が生活した家の売却費含めすべてつぎ込んだようです。
f0274536_22181459.jpg

後で分ったのですが、両親の蓄えってあまりありませんでした。
田舎の新築時に相当額は使ってますが、まだまだ蓄えはあったはずなのですが。
新築以外にも、その後しばらくの間に相当額浪費してます。
姉が調べたところ、両親の定期預金が解約されかなりのお金が無くなっていたみたいです。
生活するには父親の年金だけでも十分すぎるはずなのですが・・・
父親の浪費を母親が心配し過ぎて体調を崩したのは間違いありません。
もっと早く私が介入すればよかったのかもしれません・・・できませんよねそんな事
f0274536_22183139.jpg

退職後の父親の行動が私には理解できません。
まあ父親の人生なので息子の私がとやかく言うべきではないと思ってました。
父親は自身もしくは母の介護が必要になった時の事はどう考えていたのでしょう。
身内もしくは自身が付きっきりで末永く介護すると考えていたのでしょうか?
f0274536_22184511.jpg

長男であるお前が引き取って介護しろって???
大学進学時に家を出て以来、両親と一つ屋根の下で暮らしたことがありません。
また我が家で引き取って介護するスペースすらありません。
仮にそうしたとして、一番負荷のかかる妻が一番最初に倒れてしまうでしょう。
不謹慎な言い方ですが皆さん仕事も家族も捨てて両親の介護できますか?
私にはできませんし、妻にもそうさせたくありません。
f0274536_2218576.jpg

両親にとって田舎の家のすぐそばに所帯を持った姉夫婦が大誤算だったのかもしれませんね。
ただ姉には非常に感謝しておりますが、姉の旦那さんがちょっとって感じでした。
それゆえ、姉も見切りをつけたのだとは思いますが・・・

親不孝者のうわ言でした。終わり。
[PR]
by somewheresomeday | 2013-11-29 19:00 | 夜明け | Comments(0)

R368

単身赴任先の三重県から実家の奈良に帰る場合、いつも伊勢自動車道→名阪国道→西名阪と
走るのですが、気分転換したい場合はR368→R166をたまに走ります。
R368をそのまま行くのが距離的には一番近いのですが、R368の仁柿峠が問題です。
ほんと醜道の名に恥じない道で、対向車が来たらそれは大変です。
今日は朝早く移動したこともあって、この仁柿峠越えに挑戦しました。
AM5時台です、さすがに対向車はきません。くるなくるなと祈りながら軽のワゴンRで走破です。
尚、峠の頂上付近で奇麗な朝焼けがみられたので、思わず車を止めて激写です。
f0274536_132266.jpg

しかし、ちょっとあせたのか、滑りやすい坂で足を滑られ、約1.5m転落。
顔と腰を殴打。
でも運よく比較的やわらかい地面に腰から転落で最悪の事態は回避です。
うーん夜明け前の誰もいない山奥での出来事・・・
気をつけなければ・・・反省です。
f0274536_13222246.jpg

尚、写真を撮っている場所も大変危険な場所です。一つ間違えば・・・・以後行きません。
[PR]
by somewheresomeday | 2013-11-09 13:23 | 夜明け | Comments(0)

秋の大台ヶ原その2

日出ヶ岳展望台は満員御礼
ガスと強風でまわりは全く見えない状態、ここで皆さん何にを撮るの??
私は、迷わず正木峠木道へと移動です。
f0274536_22153184.jpg

日の出時刻はすでに過ぎている・・・
f0274536_22154675.jpg

水平線にはいまだ分厚い雲が居座っている。
でもその雲の上方がかすかに焼けてくる。
f0274536_2216536.jpg

おおぉ~これは焼けるかも
木道を駆け上がり、さらに駆け下がる。
f0274536_22162135.jpg

息が上がるが、空が焼けだしたぁ~。急がないと・・・
ようやく、熊野灘が望める場所を確保。
私の先には誰もいない。やったぁー。
この後朝焼けが独り占めです。
夜明け前にはどうなるかと思いましたが、満足です。
何があるか分かりませんね・・・大自然って。
日の出に続く
[PR]
by somewheresomeday | 2013-10-13 00:11 | 夜明け | Comments(0)