いつか どこかで・・・

長時間露光に挑戦

初心に戻って、長時間露光です。
遂に改心したかって・・・
いえいえ今回、コンポジットに少し飽きたのでやってみました。
で、結果は以下。
f0274536_22593723.jpg

昨日アップのコンポジットと比べてみて下さい。
意外に綺麗にとれていますヽ(^o^)丿
結構お気に入りの一枚でした。
コンポジットの場合、光が入りこんだカットは削除するのですが、
長時間露光だとそれができません。逆に月明かりがアクセントになってますね。
また、絞りが浅いのでピン前後のボケもいい感じ\(^o^)/
どちらが好みかは人それぞれですが、
合成はインチキって言われる風景屋さんが多い事は確か(@_@;)
でもニコンの一眼はカメラ内でRAWデータで合成ができるのですがねぇ・・・

尚、長時間露光は予期せぬ外光が入ってしまえば台無しですが、
それに目くじら立てる撮影者が少なからずいます。
まぁ~何十分もシャッター開けていて、一瞬の外光が命取りになるのですから
分からんでもないですが・・・
(写真は5月24日)
[PR]
by somewheresomeday | 2015-05-27 23:01 | ホタル | Comments(4)
Commented by tamsanpe at 2015-05-28 09:45
綺麗ですね~
地面に伸びる影や木の感じが雰囲気抜群ですね。

ホタルがいる場所探してみます^^
Commented by somewheresomeday at 2015-05-28 12:23
tamsanpeさん、こんにちは
いつもお褒め頂き、ありがとうございますm(__)m
以前のカメラで長時間露光するとノイズが多くあまりよく無かったのですが
このカメラ(D600)は意外と綺麗に写っているのにびっくりです。
でも露光に10分でその後のノイズ取りの10分は辛いですね。
やっぱりコンポジットかな・・・
Commented by rinkatu at 2015-05-28 12:44
すっごい参考になるんですが
露光10分ですかぁ@@
ホントその後の10分が長~く感じますね・・・
Commented by somewheresomeday at 2015-05-28 20:08
rinkatuさん、こんばんは
長時間露光の定義が?なのですが、コンポジットの場合のSSは
20~30secで、長時間ノイズ取りはoffです。
長時間露光の場合(合成しない場合)のSSは5分以上ですが、さすがに
長時間ノイズはONです。
でも、カメラが一生懸命ノイズ取り作業中に限ってホタルが沢山飛ぶんですよね何故か^_^;